はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

イメージの域

 明日の衆議院選挙は台風の影響が懸念されています。悪天候になれば組織票と呼ばれるものが効力を発するはずで、浮動票に頼る候補にとっては不利な展開です。

 それよりもこれだけ様々な危機感が充満する現状にありながら政治家の演説に説得力がなく結果としてイメージ選挙の域に止まっていることが懸念されます。国難という刺激的な言葉で内政の膠着状態から目を反らそうとする与党と、実現可能性が明らかにない公約を並べ立てる野党という、期待感が持ちにくい選挙模様です。

 これでは荒天でなくても投票率が落ちるのは当たり前のような感があります。どうなってしまうのでしょうか。

広告を非表示にする