はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

道具のつかいこなし

 オリンピックは普段あまり見ないスポーツを見るきっかけになります。特に冬のスポーツは直接見る機会がほとんどないので、画面に映る選手たちの姿にあまり現実味を感じることがありません。

 スキーやスノーボード、スケートなど冬のスポーツは雪や氷をどのように扱うかということが大切な競技が多い。そのためにいろいろな道具があり、競技のために専門化しています。またその高度に個別化した専用の道具をいかに使いこなすかがアスリートの目指すところになっています。考えてみればこれは冬期の競技のみならずスポーツ全般にいえることです。その意味でスポーツとは道具の使い方を競うものとも言えます。

 オリンピック選手が使う諸道具にはメーカーの最新の技術が込められていると聞いたことがあります。ある目的に叶う道具を作ることにかけての情熱をもった職人たちが選手を支えているのです。競技用具に注目してスポーツをみるとまた違ったものの見方ができると思います。

広告を非表示にする