はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

電子書籍

 最近の読書はほとんど電子書籍によっています。かつては紙のない本などあり得ないと考えていたのですが、読みとばす本については電子版の方が便利であり、各種の割引も適応できることもこの傾向を進めています。

 電子書籍のよいのは様々な端末で読めることです。私の場合、満員電車ではスマートフォンで、空いたときは電子書籍リーダーで、自宅ではノートパソコンで読んでいます。読書状況も記録できて端末間の同期もするのですぐに続きが読み始められるのが便利です。

 小さな画面では拡大機能を使うこともできますが、やはり見にくいのと、一ページしか見えないことによる一覧性のなさは電子書籍の欠点です。しかし、用途を絞り読みことだけに目的をおくならとても便利です。

 片手で満員電車内の読書は私の生活の一部分になっているのです。

広告を非表示にする