はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

春なのに

 花粉症と付き合って数十年。今年もその季節を迎えようとしています。花粉の飛散情報ではまだ少ないとのことですが、今朝はどうも気配を感じてなりません。

 子どものころ、この症状に初めて気づいた頃は、社会問題として取り上げられ、不治の病のような扱いをされていました。花粉症という言葉よりはアレルギー性鼻炎と呼ばれていたと思います。これが発症したために恋愛が破局するというドラマがあったように記憶しています。

 今では認知度が上がり発症者が当たり前のように増えたのでさほどの悲劇にはならないものの、やはり厄介なものです。様々な治療法が確立した中で私は市販の予防薬の服用で凌ぐだけです。

 春という素晴らしい季節を素直に楽しめない己を残念に思うこのごろなのです。

広告を非表示にする