はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ネットニュース・リテラシー

 私がもっとも頻繁に使うアプリがニュースを集めて見せてくれるものです。世の中の情勢を手っ取り早く見るのにいいと思って見はじめました。ところがちょっとおせっかいなことに、一度閲覧した記事に関連するものをアプリが勝手に集めてくるのです。世情そのものではなく、自分の興味関心に合うものが知らないうちに選択されているのです。万年筆の記事を読んだらその後、これでもかという万年筆の記事が並び、猫の動画をみたら様々な猫達が画面を占領してしまいました。

 ニュース記事もかなり偏向していることに気づきました。とある国の欠点ばかりをあげつらい、自国賛美を続けるもの。素晴らしいアイデアがあると言いたげなタイトルなのに、そのアイディアが最後まで読み取れないもの。他人の記事に簡単なコメントしただけでニュースだと自称するものなど、私のブログとほぼ同レベルのおよそニュースとは言えないものが溢れています。

 かつてはそれらにいちいち感心し、驚き、怒り、嘲笑をしていましたが、最近はニュースとしての質をなんとなく判断できるようになってきました。ネットニュース・リテラシーなるものが身についてきたと考えるのは思い込みでしょうか。世の中は複雑でとらえどころがない。それを簡単にいいのけてしまっている記事ほど疑わしい、ということなのかもしれません。私はもはやニュースとしてではなく一種の文芸としてネットニュースを楽しんでいます。

広告を非表示にする