はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

体温発電

 ほしいけれども手が出ないものの一つとしてスマートウオッチがあります。電子マネーGPS連動の地図、万歩計や心拍数などを記録する機能など、これまでいくつかの機器を使わなければできなかったことを腕時計一つでやってしまえるのが魅力です。

 ところがその多くの機種はバッテリー消費量が多く、毎日充電しなくてはならないという煩わしさがありました。ソーラーエネルギーを使うものも出ていますが、少数であり、腕時計という性質上、陽光に晒す時間は意外にも限られています。充電問題は最重要課題なのです。

 今朝のニュースでこれを克服する技術があることを知りました。体温を発電源にするというものです。温度差をエネルギーに変換する方法を使うとかで、これが有効であれば身につけるだけで充電できることになるそうです。技術の進歩は著しく、その応用で新たな道具が生まれてくるということを実感しました。

広告を非表示にする