はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

疑惑

 長期政権にはつきものなのか様々な疑惑が報道されています。贈収賄やセクハラといった不正はなくならないものなのでしょうか。日本の政治はそれを起こしても決定的な致命傷にならないことが原因なのかもしれません。やがて忘れられてまた他の案件が上塗りするかのように起こる。その繰り返しです。水に流すことをよきに悪しきに続けているわが国の文化が背景にあるのかもしれません。

 ただ不正に対して感覚を鈍磨させぬようにしなければならないことは忘れてはなりません。これは他人事だけでなく、自らの振る舞いへの自戒でもあります。

広告を非表示にする