はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

ツイートは世論なのか

 ニュース番組などで視聴者のツイッター投稿記事を画面上に表示したり、一部を読み上げたりすることが最近増えています。NHKでも深夜帯のニュース番組のみならず、朝のニュースでもこの手法がとられるようになりました。私は違和感と危機感を感じています。

 ツイートの社会的な位置については既にある程度の評価はできています。アメリカ大統領はツイートを非公式コメント発表の場として活用しています。トランプ大統領のツイートの作為は誰が読んでも明らかなのですが、あくまでも個人の見解を結論だけ述べるものとして使っています。

 一般人のツイートは多くは匿名で発言に対する責任も希薄です。場合によっては前後の他人の発言に合うように気分で書き込んでいるだけなのかもしれない。それが許されるのがツイッターというシステムなのでしょう。

 ただし、それをニュース番組で取り扱うのはいかがでしょうか。そしてそれをあたかも有力な世論のように紹介するのは明らかに誤りではないかと思うのです。世論を取り上げたいのなら足で稼いでほしい。発言している人がどんな人なのかを把握してから報道してほしいと思うのです。

広告を非表示にする