はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

負けて勝つ

 ロシアでのFIFAワールドカップで日本は決勝トーナメントへの進出を決めました。アジアのチームは結局、日本だけが進出ということになってしまいました。アジアの出場枠が少ないとよく思っていたのですが、厳然とした実力差があるのは否めないのかもしれません。

 日本はランキング上、グループ内で最も下位にありましたが、もっとも難敵のコロンビアに勝ち、セネガルの身体的な優位をものともせずに引き分けたのが奏功してポーランドに敗れたもののわずかな差でリーグ2位を確保しました。オフサイドトラップをしかけたり、進出条件を考えて戦略的に試合を進めたりとある意味冷静な戦略が注目されています。

 今回は他の出場国と比べて戦力的に劣り、大会前の試合でも敗戦がめだっていたことから、全敗で敗退が大方の予想でした。結果として決勝リーグに進出できたのはこれしかないという展開を積み重ねることができたからでしょう。一見圧倒的に不利な状況でも、やり方次第ではなんとかなる。負けて勝つとはこのことかもしれません。

 

広告を非表示にする