はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

オリジナルへの憧れ

 ものごとが大量生産され、情報拡散が瞬く間になされる昨今のありようの中で、オリジナル作品への価値観は高まっていると考えています。

 何でもネットで手に入ると錯覚してしまうほど、今日の社会は陳腐化してしまいました。便利な世の中であることはよいのですが、個々の輝きがわかりにくしなってしまったのです。品物の価値が価格や入手困難の度合いで判断されるようになり、そのもの自体の価値に注目が向かなくなりました。

 だからこそ他にはない何かに対する価値観は上がることになります。金を出しても検索しても手に入らないものにこそ価値があるというものです。私にとっては価値観とは何かを考えるきっかけになっています。