はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

コンビニのクーポンサービス

 金融緩和策の影響で景気は上向きといいますが、その後に控える増税や太平洋経済協力への参加がもたらす経済的不安要因が消えない上に、大規模な地震のいつ起きるか分からない災禍の恐怖などもあって、容易に財布の紐は緩みません。

 そんな逆風の中でコンビニエンスストア業界はなかなか健闘しているようです。今まで全国一律を原則としていたものに、一部例外を与え、地域のニーズにあった商品を扱ったり、野菜や鮮魚などの生鮮品の販売にまで取り扱いの幅を広げているのです。コンビニの多くは小規模小売店の前史を持つようです。だから、本来、地元密着型に移行しやすく、最近はかつての郵便局のような役割まで果たしています。

 また会員登録とポイント発行によるリピーター獲得も近年よく行われています。これが結構たまりやすく再来店を促すのです。クーポンなども連動させた手法は小額商品を中心とするコンビニには有効な手法です。

 時代に対応した商法をいかに速やかに展開するかが大切なことがコンビニの最近の動向から感じられます。

広告を非表示にする