はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

延長

関東の緊急事態宣言が延長されるようです。趣旨はよくわかるのですが、説明が足りない。何のための何を狙った方策なのかを示していただかなければ、従う人は減るばかりです。

ミスマッチ

置かれた状況とミスマッチがあるとき、私は途方にくれてしまいます。ただよく考えればそういうときこそが変化のきっかけになるはずです。何かをしないまま時間を過ごしてしまうのが私の欠点なのですが、変わるべきときには変わらなくてはなりません。

弥生

3月が始まりました。相変わらずのコロナ対策の日々でかなりうんざりしているのは確かです。春になれば何とかなると無根拠の慰めをしています。

月末

今日で2月も終わりです。全く実感のないまま過ぎていく時間が空恐ろしい。万物は移り変わり、新しいものが始まっています。

建前の横行

コロナウイルス感染症対策に関しては様々な手法が採られています。ただ、中には有効性が疑われるものもある。それでもやらないよりはましと考える向きがあるのです。対応しているという形を見せることが大事だというのが事実で、中にはそれを公言する人もい…

昔の自分

このブログも細々と続けてきました。実はメインと考えているのは別にあってこちらは補足的な役割になっています。自分でサイトを書いていた時代から、ブログという安易なサービスに乗り換えてからずっと続けていたので止められないでいるのです。 ブログの過…

年齢

見た目の年齢についてはあまり関心がありませんでした。少し前までは実年齢より若く見られることが多かったのですが、最近は逆です。どちらがいいのかよくわかりません。それぞれいいことと悪いことがあります。 見た目にふさわしい人格になりたいと考えます…

さり気なく

私の理想は跡形を残さないことなのかもしれないと考えています。人によっては自分の足跡をいかに残すかに情熱を傾けるようです。これは万人に共通する欲望のようなものかもしれない。 しかし、私はそれよりも自分の存在が自然に忘れられていくことを良しとす…

つながらない

ルーターを交換しようとしたところネットにつながりません。結局は元に戻しました。知識が足りないことを痛感しました。

錯覚

おそらくいろいろなものは錯覚の積み重ねなのでしょう。この目で見たという事実も見たものそのものがバイアスがかかっているわけですから面倒です。 真実とは何かを考えるとこの観点ではとらえどころがなくなる気がします。見えているのものが事実というのな…

太陽光発電

太陽光による発電は環境にいいと考えていました。しかし、発電用のパネルを置くために森林が伐採されたり、その周辺に植物がなくなることからさまざまな問題が生じているようです。自然と一体化する発電システムを考える必要があります。どうすればいいので…

ラジオ

最近はネットでラジオが聞けるのでとても便利です。かつてはラジオといえば最後の砦のようなもの。寝床でトランジスタラジオのダイアルを合わせてこっそりと深夜番組を聞いたものです。その刺激的だったこと。そのくせいつの間に寝落ちしてしまったのも事実…

雲なき青空

今朝は雲もなく晴れわたった青空が広がっています。ここ数日は気温も上がるらしい。春が始まっていることを実感します。

見方

見方を変えればいいこともあるかもしれません。このところよくないことばかりですが、あえて言えば悪いことを予めテストしているだけかもしれない。より悪いことを避けるための予防線を作っているとも言えます。私は何かおおきな遠回りをしている気になって…

未来予想

未来のことを考えることが楽しい世代と、そうではない世代とがある気がします。そして、私自身が後者になりつつある。ネガティブ思考をいかに切りとるか。それがいまの私の課題です。

ストレスフリー

最近、ストレスを感じやすくなっています。自分の実力が発揮できていないと考えることが多く、達成感が足りません。いつから自分を甘やかすようになったのか。私は自分を情けなく思うことしきりです。

雨のち晴れ

午前から昼過ぎまでかなり強い雨が降りました。その後は急速に晴れてまったく異なる展開になりました。メリハリのある天候でしたが、私の方はまるでどんよりとしたまま。反省仕切りです。

チョコレート

バレンタインというのにコロナウイルスの影響で盛り上がりません。もちろん、それがあってもなくても私にとってはあまり大きな差はなかったのですが。それにしてもチョコレートで愛を告白するという本来の(?)主旨は消え去り、愛情や友情、さらには利害関…

後生畏るべし

私の座右の銘の一つが「後生畏るべし」です。若い世代は限りがない可能性を持っている。このことを絶対忘れてはなりません。私は発展史観も縮小史観も信じません。ただ、後輩たちが生きるために行う様々な所作、所業がこの世を変えていく大切なものであるこ…

宵待草

竹久夢二の詞を乗せた「宵待草」という歌唱があります。夢二自身の叶わぬ恋を歌ったものと言われています。この歌を愛唱した中学時代の恩師のことを思い出しました。もう鬼籍に入られています。その先生は好きな歌として「宵待草」をあげ、何度か歌ってくだ…

価値

多くの場合、既成の価値観で物事は判断されます。でもなかには価値観を創出する人もいる。芸術家などがそうです。 そこには多大なエネルギーが使われます。理解不可能な行いも多くあります。 ただ、それに打ち勝つ人生のパワーがある人が価値を生み出すので…

写ルンです

いまだに使い捨てカメラを使っています。写りはいまひとつだし、撮影後の確認もできない。しかしそれゆえにやれることはしぼられ撮影に集中できる気がするのです。思い込みですが。

向かないこと

人には向き不向きがやはりあると思います。私の考える自分の姿と人から見えるそれとは異なる。自分の考えている適性と他人の考えとも違うのです。 こういうときの私はかなり偏屈です。人には自分を見抜く眼力がないのだ。だから分からないのだと。強がりを正…

電子チョコ

バレンタインのチョコが店頭に並び始めました。今年はこの行事にも逆風が吹いています。何しろ飲食は最重要の注意事項なのです。義理チョコならぬ電子チョコが現れないかと心配しています。

横浜

最近の心の慰めは横浜の海岸沿いの町を訪ねることになっています。なぜか心が一時的に安定します。横浜の歴史がそうさせるのかは分かりません。ただ、見えない力が働くことは確かです。

水鳥

海岸を散歩していたら水鳥が一羽水面に浮いていました。立ち止まって見つめると、さっと潜っていきました。なかなか上がってこないので心配したところ、そこからかなり離れた場所で浮かび上がったようでした。平然とまた浮かんでいました。おそらく生きるた…

文字の力

毛筆の文字を見ると書いた人の個性が出ていると感じます。上手い下手ではなく、人柄のようなものが感じられることがあるのです。デジタル時代になつたらこうした楽しみは無くなるのでしょうか。あるいは文字認識の機能が向上して手書きが復活する可能性もあ…

春一番

関東に史上最も早く春一番が吹いたそうです。本来ならば心浮き立つニュースですが緊急事態宣言下の現状にあっては喜び半減です。せめて明るい話題が増えてほしい。そう願うばかりです。

歪み

整体の動画を見ていたら自分にもあちこち歪みがあるのではと考えるようになってしまいました、背骨を伸ばすと音がなるし、腰は痛みがあります。一度整体をしてもらった方がいいのか、単なる気のせいなのか。気にしだすと止まらなくなるのは何かの術にはまっ…

産土神

町中の小さな社を訪ねてみました。辺りは住宅地になっており、境内から窓が見えるほどです。恐らく宅地化していく中で、社が取り残されたのではないでしょうか。 信仰の対象が古い時代の面影を保存することはよくあることです。想像力を逞しくして過去の世界…