はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

負けることも

懸命に働いたのに成果が出ない日はがっかりします。負け続けると落ち込みます。逆にたいしたこともしていないのに果報が舞い込むこともあり、人生はままならないものだと思うこの頃です。だからこそ生きていく楽しみがあると割り切るしかありません。

早くも

連休明けというのに早くも混乱しています。容量の悪さはそう簡単には治らない。残念な現実を乗り越えなければなりません。

検診の結果

検診の結果が帰ってきました。予想通り悪い内容にがっかりしました。いまとなっては家族や人様に迷惑を掛けないことだけを目標にしたいと考えています。

やり直し

あの時に戻ってやり直したいという思いはおそらく多くの人が持つ後悔のかたちでしょう。私自身そういう思いはたくさんあります。しかし、所詮人は時間をさかのぼることはできません。そうした妄想も現実の中で次第に諦めていきます。 ただ、創作の世界ではこ…

忘れない

忘れないでいたいのに忘れてしまうこと、忘れたいのに忘れられないこと。記憶というのはままならないものだと思うこの頃です。

感動的な話

感動に飢えている気がします。毎日が単純でさらに制限が多いとなれば時間にアクセントなりストーリーなり、何らかのあやをつけたくなるものです。芸術にそれを求めるのは健全だと思います。ただ、日常の生活から感動を求めたくなる欲求があるのです。

何から

連休明け、何から始めようか。やることはたくさんあるのですが何から手をつけるべきか考えなければなりません。結局出たとこ勝負になりそうな気もします。

再起動

連休も今日で終わりです。相変わらず休日というのに完全には心理的解放ができずに終わりそうです。ただ、やはり完全に止まってしまうと再起動は難しい。だからこれでいいのかもしれないと割り切ることにしました。

浜辺の小石

海岸で拾った小石はおそらくは何の価値もないただの石ころです。ただ、それを見つけた時のときめきというか特別な感情はその本質以上のものがあります。おそらくそれは石材が何であろうと関係がないのです。 物の価値というのは対象との関係性の中で生まれま…

プログラミング

プログラミングに挑戦しています。Pythonを使えるようになりたいと考えています。ここまでの学習で思うのはやはり英語圏で生まれたものだということです。もう少しやってみます。

キャベツ畑

三浦半島までドライブしました。人とのふれあいの少ない小旅行ですが致し方ない。車窓からは広大なキャベツ畑が見えました。都会の周辺地域の食材供給地域であることを実感しました。

公園の花

近くの公園に出かけてきました。雷雨のあとに晴れ間が見える変わりやすい天候でした。野球場の側に草花が咲き乱れていました。 その向こうには野球少年の練習する姿が。なぜか頼もしく見えました。

日焼け

昨日とはうって変わって初夏の日差しに恵まれました。外で行う行事に半日参加したために日焼けをしてしまったようです。このような時期に日焼けすることには少々のためらいを感じますが、予防策はとっておりなにも問題はありませんでした。

雨降り

雨降りのため予定が明日に順延されました。残念ながら天気には抗えない。

囀り

最近とてもきれいな声で鳴く小鳥が近くを訪れます。恐らく移動の途中なのでしょう。その林間を思わせる囀りが一時心を解放します。

混雑

帰宅の電車の混雑はかなり激しいものがあります。店が早く閉まるので帰らざるを得ない。だから、集中が起こるのだとそばに立つ人たちが話していました。

一首一句

最近、スマホアプリに俳句と短歌の投稿向けのものがあると知りました。その結果毎日、ひと作品ずつ投稿し始めました。新習慣です。

日曜の公園

日曜の早朝の公園は誰もいない空間です。何かを考えるにはちょうどいい。いや何も考えず過ごすのもいいかもしれません。

誰かのために

自分の限界が見えてきたとき、別の希望が現れます。それは自分より優れた後輩を支援することです。それは少し残念ではありますが、楽しみでもあります。 人間を世代を繋いだ共同体とするならば、自らが当事者にならなくても、大業を成し遂げることができそう…

書道の延長

岡本太郎美術館に行ってきました。太陽の塔で有名な岡本の芸術は独特です。かつて「芸術は爆発だ」という名言で誰でも知る存在でした。CMに参加するなどマルチな活動をする芸術家としても先駆的な存在でした。 その絵画や彫刻を改めて鑑賞すると、芸術書道の…

初夏の気配

今日は気温が上がり、初夏の気配が横溢していました。時折吹くやや強めの風が、若葉を広げている欅の木を揺らしていました。 一時的な暑さとは聞きましたが、これからは半袖の方が似合う季節がくることを体感する一日になりました。

下落

株式市場はこのところ急落しています。小遣いがみるみる減っていくことに少々焦りを感じています。ここは無策の計でいくしかありません。もともと小額なのですが、やはり減るのは悲しいものだと痛感しています。

可能性

可能性という言葉はプラスの意味を込めて使うことが多いです。実は中性の言葉なのに。すでに思いが込められているのでしょう。

デジタル弱者

最近、我が家の家庭Wi-Fiが繋がりにくく困っています。受信する機器が増えたことが要因のようです。機器を買い足せば解決することかもしれませんがその時間もない。私もデジタル弱者の一人であると実感しています。

収まらず

コロナウイルスの収束がいっこうに感じられません。実家のある町を訪ねるのも気が引けるのですが、世話をしに行かねばならず行ってきました。街路樹のハナミズキが満開でした。なんとも切ない。

隣の駅

出張で隣の駅にいく事情がありました。降りてみたのは実は初めてでしたが意外に大きな商店街が広がっていることを知りました。大きなデパートやスーパーではないのですが、個人商店がかなりの範囲に並んでいたのです。 日常生活が自分の知っている範囲の中だ…

サイフォン

時々いく喫茶店はサイフォンを使ってコーヒーを入れてくれます。ネルドリップもいいですがサイフォンは大掛かりな感じがいいです。

慌ただしく

慌ただしく過ぎていく毎日、充実感とか達成感とかを確かめている暇もない。これでいいのかとつぶやくと、これしかないだろうと言う声がした。

化粧術

化粧の技術が上がってきたせいなのか、いわゆる美人を目にする機会が増えた気がします。ただ、そのせいなのか個性が感じられないことが多い。誰もが同じ理想に合わせているせいなのでしょうか。もしそうならば大切な何かを失いつつあるのではないかと危惧す…

プログラミング

遅ればせながらプログラミングに挑戦しています。PythonでEXCELの自動化を企んでいます。わかはらないことばかり。楽しんでみます。