はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

Twitter政治

 トランプ次期大統領は自身の政治方針をTwitterで発表することを繰り返しています。SNSの情報は玉石混淆で、取り分け石が多分に含まれています。そして大半はその根拠を示さず断片的な思いつきを掲載したものになっています。

 トランプ氏は大統領であって大統領ではないという今の立場を利用して、自分の影響力を示しつつも、個人的な意見という隠れ蓑にもなるTwitter発言をしているのでしょう。ポピュリズムの利用者としては大変優れた人物であることが分かります。

 彼は我々のメディアリテラシーに対して挑戦を仕掛けているとも言えます。ソファに寝転んだままで世界を動かそうとする超大国のリーダーに対峙するには、その非を納得のいくように説明できるスキルが必要なのです。

広告を非表示にする