はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

学生向けパソコン

 NECが学生向けと銘打ったWindowsパソコンを販売するそうです。基本的な機能と軽量、低価格をうたっています。方向性は誤っていないと思います。

 いわゆるアクティブラーニングではICTの利用も促進されます。安価で導入しやすいタブレット端末は教育機器としては今一つだというのが私の意見です。入力のしやすさではやはりキーボードは不可欠ですし、それなりの速度があるCPUがほしいのです。

 NECが発表した新機種は概ね教育現場のニーズを満たすものの、価格がまだ高すぎます。Celeronで動くものでも10万以上してしまうと教育現場では高価です。せめて六万円台にできれば五万円を切ってほしい。そのために何かを切り詰めても普及には必要です。

 学割や学校単位の廉価販売などの方法で何とかしてほしいと思います。電子辞書くらいのハードルになれば一挙に普及します。日本企業の大逆転の契機にならないでしょうか。

三月並み

 今日は最高気温が上がり三月並みになるとのことです。インフルエンザが流行している職場には、寒さの緩和は喜ぶべきことなのでしょう。ただ、日々の気温の落差が大きく身体的な負担はかなり大きなものがあります。それから年間でももっとも多忙な期間に入ります。何とか病欠だけは免れたいと思います。

叶わないという自覚

 私は結構うぬぼれ屋であり、また自己欺瞞の巧みな方であると思っています。現状がいかに厳しくとも、持ち前の目をそらす能力を発揮して何とかやりくりをしてきました。そんなこずるい生き方も見方を変えれば生きる力ともいえるもののようです。

 でも、どうしても自分には達成できないことを自覚することも必要な時があります。自らがナンバーワンではないということを認めるのは実はけっこう大変なことではないでしょうか。程度の差こそあれ、私たちは自分が特別な才能をもって生まれてきたと考えており、それがないと自認することは難しいのです。

 生徒諸君にこのことを伝えるのにはどうすればいいのか。自分のうちから出る情念を上手に操ること。それが大切だと思いまあす。自分ができない何かをきっと今年こそはできるようになる。そんな目標を立てられればいいと思うのです。

インフルエンザ

 このところの激しい寒波が影響を及ぼしたのか、職場でインフルエンザが流行しています。高熱とともに人によっては腹痛を伴うこともあるとか。昨年は予防接種を受けたのですが、今季はまだです。かなり疲労しているので罹患しないようにしたいと思います。

雪に負けるな

 センター試験初日です。日本海側や北日本ではかなり雪がふっているとのこと。この時期に入試をやるのは個人的にはよろしくないと思います。地域によって天候が大きく変わるこの時期に全国均一の試験をすることは不公平であり、積雪地域の発展を阻害する要因でもあります。

 でも、そうはいってもこの制度は容易には変わらないでしょう。雪国の受験生はどんなに積雪が深くても試験場にたどり着き、学習の成果を発揮しなくてはならない。これには多大なる努力が必要であり、乗り越えなくてはならない壁は高く厚いのです。

 かつて雪国に住んだことのある私としては積雪地域の受験生には心から応援したいと思います。

強い冷え込み

 今朝は一段と強い冷え込みです。ウインドウズのタイルに表示される現在地の気温は-4度です。ただ、風がないのでまだましな感じです。コートを透過するような寒気は久しぶりです。

南町田駅、南北通路工事の途中経過


f:id:letswalk:20180111071513j:image

 グランベリーモールの全面改装工事とともに南町田駅の南北を繋ぐ通路も建設中です。おそらく通路の中ほどに改札が移動して、南北を移動する人の便をはかるのでしょう。

 以前、ホーム上にやや細めの鉄柱に支えられた屋根が造られましたが、その後元々あった屋根が取り外されました。どうもこの上に通路が造られるようです。新造の屋根は建設中の雨をしのぐための仮設らしい。通路が完成したら不要になるのかも知れません。

 さて、この後電車を止めずにどうやって工事を続けるのか。見ものです。何かを調べれば計画表や図面が手に入るのかも知れませんが、今は次の手を想像して楽しんでいます。