はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

折り紙の箱の生ごみ受け

 シンクの三角コーナーはとかく汚れやすく手入れが面倒です。ビニール袋を使った三角コーナーいらずというのを私の家ではよく使っているのですが、しばしばストックが切れてあわてて買いに行くことが多いのが難点です。
 そこで、以前やっていたことを思い出しました。折り紙で箱(実際はトレー状のもの)を作り、それに調理途中で発生する生ごみを入れて、きりがついたらそのままゴミ箱に入れてしまえばいいということを。折り紙の箱の作り方は、少々コツがいります。ネット上に折り方を紹介しているサイトがあるので参考になります。
 この箱を完成する直前の手順、つまり広げて完成させる前の段階まで作っておいて、使うときに広げればいいのだということになります。材料は広告チラシ、とりわけカラー印刷されたものが適当です。
 どうせ棄てるだけの目的ならば、こうした節約も必要だと思います。

広告を非表示にする