はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

日記・コラム・つぶやき

可能であれば

もし可能であれば次の職は有望でも恵まれない環境にある人材を支援する種類のものがいいと思っています。自分の学んできたことや、失敗を伝えられる機会があれば、私自身も救われることになる。 もちろん、これを実現するには自分自身が自立していかなくては…

なんとか崩壊

漢字テストなどを続けているととんでもない新字に出会うことがあります。違和感のもたらす反射神経でバツを付けるのですが、何度か現れるとそれが正解かのように思われてくるから不思議なものです。まさにゲシュタルト崩壊が起きる瞬間に何度も立ちあってい…

コスモス

近くの野外植物園でコスモスを見てきました。コスモスにもいろいろな種類があることを知りました。秋桜と書くのは実に面白い。ですがこちらは桜と違い風に吹かれてもしなやかにやり過ごすのが魅力です。今日は久しぶりに晴天になったので秋風にゆれる姿が印…

脳の疲れ

脳も体の一部ということをよく実感するようになっています。疲れてくると思考力自体が低下する。そんな経験です。疲れたときに侵入してくるものに気をつけなければならないと痛感しているのです。

環境保護アピール

SDGsをラップした電車が走っていました。環境保護や持続可能性のアピールは今後の社会の流れの一つだと言うことでしょう。

絵を描く

最近は下手な絵を描いています。たくさん描けば上達するのかと考え、それに賭けて描き続けています。このブログのようにデジタルで書くのは楽ですし、保存もできます。しかし、いちいち物質にしていくことの意味も大切だと私は感じているのです。 それにして…

一回きりではなく

何かをやる際に機会の拡大はとても大事だと思います。一回しかチャレンジできないのでは本当の力は測れない。何度でも挑戦出来て、納得できる審査が行われるのならば、好人材は必ず現れるでしょう。過去数年間の成功か失敗でその人の人格が判断されてしまう…

台風はそれているように

台風がゆっくりと接近しています。どうやら中心は南にそれているようにみえます。被害が少ないことを祈ります。

気温下降

台風の影響があるのでしょうか。今日は一段と気温が下がっています。眼鏡が曇る悩みがまた始まりました。マスクを着けると確実に曇ってしまう。悩ましい季節です。

鈍行台風

日本の南海上にある台風の進路が気になります。速度が遅く迷走する可能性もあります。被害が出ないことを祈ります。

危機感

博士号の取得者が日本において減少傾向であるという調査結果が報道されています。高度な技能を先導する人材の減少はこの国の根幹を揺るがします。 なぜ博士を目指す人が減ったのか。そこにはいろいろな要因が考えられます。その根本に学ぶことに対する価値観…

加齢の意味

歳をとるといろいろなことが不自由になります。疲れやすく病気にも罹りやすくなる。さまざまなことに挑戦することに躊躇する気持ちが生まれ、あと一歩が踏み出せなくなる。 加齢は絶望の素であることは事実です。もっとできることがあるのにと考えたときに身…

停止

東京証券取引所のシステムが停止しまさかの終日取り引きなしの一日となりました。技術立国と言われた日本の信用が損なわれたことは大変残念です。我々の経済が危うい楼閣の上にあることを痛感させられました。

譬え話

古典作品には素朴な譬え話がたくさんあります。何かを言いたいとき、それを表す言葉を見つけることが難しいことがあります。そんなときは何かに譬えてから表現した方がいい易い。抽象的なメッセージになるほど、具体的な例話が必要になるのです。 その話の素…

漫画

最近、人物画のデッサンをよくするようにしました。漫画のレベルですがやってみるといろいろな発見があります。男が男らしく、女が女らしく見えるのは輪郭もさることながら、体勢が大きく影響しているのです。出会う人ごとにそのポーズを考えてしまうのは困…

取り違えない

恐らくいまは正気を保つのが極めて難しい状況にあります。いろいろなことがうまくいかず、失敗の連続です。しかも想定外の事態が次々に発生しています。こういうときは少し遠くの景色を見るのがいいのかもしれない。大きな図柄で見れば事態はさほど深刻では…

電話より

電話よりLINEなどのソーシャルメディアやメールの方が本音が言いやすいという人が増えているようだ。かつては手紙はハードルが高く敬遠されていたものです。いまは文字メディアの方が言いたいことが言えるというのですから、不思議なものです。そのうち、新…

価値観は変わる

昔の話を読んでいると価値観というものは不変ではないと言うことが分かります。美意識や倫理観といった恒久的と思われる要素も時代とともに変化している。絶対的なものはそうはないのです。

デジタル

菅内閣のマニュフェストの一つにデジタル化促進というものがあります。はたしてどれほど進展するのでしょうか。 文書のやり取りの煩雑をデジタル化で解消するというのは、前々から言われてきたことです。マイナンバーカードの普及も一向に進まない。一元管理…

人出復活

連休の3日目、近くのショッピングモールはかなりの人出がありました。マスクをつけての外出はもう抵抗がなく、いわゆるソーシャルディスタンスもかなりルーズになっています。経済活動を止めないためには覚悟しなくてはならないことなのでしょう。 おそらく…

秋に

急に涼しくなりました。暑さ寒さも彼岸までとはいいますが、まさに季節の入れ替わりを実感します。身体がついていっていないせいなのかやたらくしゃみが出て困った一日でした。

冷静に

このところ精神的な痛手を伴うことが続いています。避けられない試練と考えています。いまは冷静に過ごすしかありません。寄せては返す波のように、人生にはいい時もよくない時もあるはずですから。

内閣の役割

菅内閣が発表されました。どう考えても実務的ではない閣僚が含まれていました。政権の安定のための人事は、仕事をする内閣という方針と相反することであり大変残念な結果でした。ただ、やってもらわなければ事態は好転しない。期待せざるを得ません。

見方次第

見方次第で局面は変わる。そんな言葉を自分に言い聞かせる毎日です。分からないことが多すぎる。分からないままでも構わないと考え出しています。

努力?

いわゆる名人と呼ばれる人の話を伺うとどうも練習量が非常に多いことが分かります。しかも努力しているという自覚があまりなく生活の一部になっているかのように見えます。頭抜けた才能というのは抵抗なく練習を続けることができることも含まれているようで…

アイデアコレクション

いろいろな思いつきを蓄積できる方法を考えています。いまは手帳やメモを使っています。またワンノートやキープのようなメモ型ソフトも使います。でも、どうもうまく行かない。何かが足りないのです。それは結局、実体なきものとして省みられなくなってしま…

できないことは

今日できなかったことは、もう考えないことにしています。次につなぐためには諦めることも必要だと勝手に考えています。それもまた知恵の一つだと。

雨漏り

最近、駅の雨漏りが多い気がします。メンテナンスする人や金が足りないのか。少し心配しています。

励まし

どうしてブログを書き続けるのかと聞かれたら、それは自分の可能性を言語化するためとでも答えることにしています。もやもやと思うことを言葉に変換することで、いろいろ分かることもあるような気がしているのです。セルフセラピーのようなものなのかも知れ…

楽しませる仕掛け

人を楽しませるためにはそれなりの仕掛けが要ります。中には相当の努力が必要なこともあるはずです。それを相手に見せないことも大切です。 真のエンターテナーはその苦労をほのかにも見せないだけではなく、それ自体を自らの楽しみにしてしまうようです。そ…