はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

新エネルギー政策を

 国内で岩盤層に含まれるシェールオイルが採掘されました。発見された量は十分なものではありませんが、今後も同様の発見が続くことが期待されています。
 主に深海の海底にあるメタンハイドレードも資源として期待されています。しかし、これら天然資源はいずれにしても有限であり、温室効果ガスの発生を促進します。
 エネルギー政策をより明確に打ち出し、持続可能性のある社会を目指すべきです。これまで開発コストの問題や既得権益への配慮で遅れてきたエネルギー創造の分野を支援するべきです。内閣に専門の省をつくり専門家の叡知を集めたり、国立大学に関係学部の創設を勧告、支援するなど中長期的な体制が望まれます。

広告を非表示にする