はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

来年の手帳

  私のように年度末が3月の仕事をしているものにとって、手帳の更新はもう少しあとでもよいのですが、それでも店頭に魅力的な手帳が並ぶと心が浮き立ちます。ここ数年、企業から景品としておくられた手帳を使い続けています。職業柄、出版社や旅行代理店のものが多く、表紙にはしっかりと企業のロゴが入っています。
  来年は自前の手帳を用意しようと考えているのですが、そうとなると多種多様な選択肢に迷いが生まれます。経験上、あまりにも凝ったつくりのものはかえって使いにくく、簡潔ながら記録できる面積の確保がなされているものが望ましいのです。
  私にとっては、仕事上大きな変化が起きそうな来年なので、手帳選びにも関心を持っているのかもしれません。
広告を非表示にする