はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

祝日の数

  かつては働き中毒などと揶揄され、今でも過労死などの問題が話題にのぼることが多い日本ですが、祝日の数という面では世界有数の多さが特徴です。山の日が制定された日本の祝日の数は16で世界2位タイです。英国は半分の8日でバカンスのイメージが強い欧米各国の祝日数はそれほど多くはありません。

  日本人がそれほど祝日を謳歌しているとは思えません。交通機関の混雑や道路の渋滞など、一斉に多くの人が休みをとることによる問題もあります。有休を取ることはかつてほど困難ではなくなりつつあります。それでも、自分だけ休むことに精神的な抵抗がある人が多いのは事実で、おそらく所定の有休を消化できる人は僅かでしょう。私は年間に1日とるか取らないかで、その理由も体調不良による不可避な要因です。

 祝日の数だけでは判断できない国民性があるのは確かです。

 

 

 

広告を非表示にする