はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

落雷による

  昨日、東京湾付近を震源とする大地震発生との速報が一部の人に流れたと言います。私はTwitterで後から知りました。その後の調査によれば観測点近くへの落雷が原因であり、他の観測点では振動が観測されなかったために、エリアメールやテレビの速報には至らなかったとのこと。つまり、一箇所でも怪しい観測点があれば通知する速報と、二箇所以上の関連性が観測されないと通報しない方法とがあるということなのです。今回初めて知りました。
  いきなり、大地震の速報には肝をひやしますが、このようなシステムの現実を知るとそれも仕方がないと納得することができます。このところ中規模の地震が続いていただけに、敏感にならざるを得ません。地震国で生きる宿命ではありますが。
  これからも誤報を恐れることなく危険性の喚起は続けていただきたいと思います。直前の予報でもないよりは防げることが増えるのは確かです。

広告を非表示にする