はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

成人という節目

 今日は成人の日。可動型になってずいぶん経ちましたがいまだに15日が成人の日だという感覚は残っています。

 20歳が成人というのはあくまで制度上の話です。法律の扱いが大きく変わるということも極めて人為的なことです。本来、時間は連続的に過ぎ人間も老いていきます。その中で成人という節目を作ったのは人間の知恵の一つでしょう。せめて、昨日とは違う明日があるということを自覚するきっかけとして、こういう節目はたくさん作られています。

 その節目がいかに人為的なものであれ、新成人のみなさんにはこの節目を大切に考えてほしい。それが人生にとって大きな成長のきっかけになるのです。

 

広告を非表示にする