はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

中韓文化専門家に望む

  東アジアの国際情勢が不安度を増しています。我が国を含めてそれぞれの政権の思惑が交錯し、歴史問題というある意味容易に動かし難い難問が政治取引の俎上に乗せられ、互恵の状況に進めないのです。
  若い世代には、これまでのいきさつを理解することさえできず、各国政府の思惑に沿って互いに憎悪の念を高め続けています。語学的な障壁も相互理解を妨げています。
  私は我が国の現状と今後の発展は平和の維持の中にしか見出せません。隣国にマイナスの感情を持たれていることは、国益を大きく損ねています。アメリカさえ極東の秩序維持を第一に考えています。
  中韓文化の専門家にはより奮闘していただきたい。相手を知ることが理解の出発点なのです。

広告を非表示にする