はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

今年も応援します

 やや遅くなってしまいましたが、今年もFC町田ゼルビアのサポーターズクラブの会員「ゼルビスタ」を更新しました。J3という非常に境界的なリーグで一年を戦う町田は久しぶりに相馬直樹監督が指揮をとります。J2に上がる前のJFLで相馬ゼルビアはなかなか面白い試合をしていました。あの時は試合成績では昇格の権利を獲得しながらもスタジアムの要件が満たされていないのを理由に昇格が認められませんでした。

 監督にはその後川崎フロンターレでの監督経験があり、そこには苦い経験も積まれたようです。ゼルビアも昇格と降格を経験し、昨年は再昇格を逃しました。私は勝敗だけに拘るつもりはありません。かつて見た野津田(町田市立陸上競技場)の芝生席でののどかな応援や、試合後の選手と少年たちのふれあいの風景にはとても感動しました。選手がおそらく少年サッカークラブの指導者でもあるようで、スタンドの少年たちから選手名にコーチをつけて声をかけると、その選手が駆け寄って少年と握手をする姿などは観ていて清々しいものでした。クラブとしてはより上を目指すのが当たり前であり、そうでなければ存続の問題にも関わるのが昨今の事情ではありますが、あの地域のスポーツサークルの一員という位置づけは今後も持ち続けてほしいと思います。

 相馬監督がどんなサッカーを目指すのか、若手中心の選手がどんな成長を遂げ、どのように戦ってくれるのかが楽しみです。

広告を非表示にする