はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

無印良品万年筆

  安い万年筆ばかりもっている私ですが、安物買いマインドをかきたてるのが無印良品の万年筆です。千円余の値段でシルバーの軸(もちろん銀製品ではありません)で、そんな色の多いパソコンとはマッチするデザインです。ただ、替えインクのカートリッジがあまり売っていない。
  いろいろ調べてみると、この製品は日本のオート万年筆というメーカーが作っているらしいということがわかりました。この会社の製品は欧州規格と呼ばれる寸法で作られており、フランスやイタリアなどの複数の万年筆メーカーのカートリッジを使うことができます。どうせなら、インクを吸い込むコンバーターという器具をつけて高級万年筆然と使ってやろうという気持ちになり定価800円のペリカン社のコンバーターを買って装着したところ当然ながらぴったりと合いました。因みにオート万年筆のデュードというやはり安物ペンにも適合しました。
  これでちょっとお高い万年筆の専用インクを吸わせて、さり気なく書いてみようと考えています。書き味はスチールペン独特の固いものですが、手帳などの狭いスペースに細かい字を書くには向いていると思います。以前ご紹介した108円ペンとともに愛用していこうと思います。ああ、安物買いの銭失いの道は続きます。
広告を非表示にする