読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

世界ネコ歩き写真展

 小田急百貨店町田店で行われている岩合光昭の世界ネコ歩き展を観てきました。テレビ番組でおなじみのものです。展示されていたのも放送されたシーンのものであり、どこかで見たことがあるというのものでした。

 テレビ番組では当然動画ですが、同じものを写真としてみるといろいろな発見があります。この展示の趣旨は「世界」と「ネコ」の調和であるということです。岩合さんの写真は決してネコだけを撮るのではなく、猫が暮らす環境を映し出そうとしているのです。

 それを見せる撮影技術とか、構図の決め方などはさすがに素晴らしいものがあります。テレビ番組と違うのは撮影者が連続する光景の中からどこを切り出しているのか、何を見せたいのかということが分かることでしょう。

 猫というペットと野生の中間のような動物は人間とそれ以外の世界とをつなぐのにちょうどいい懸け橋になっているのだとも感じました。

広告を非表示にする