はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

抜歯

 昨夜、職場からの帰りに親不知の抜歯をしました。ほぼ真横に生えて、隣の歯を圧迫していたようで、まずは歯の頭部を切断し、その後残りを引き出すという作業で、一時間弱をかけました。私にとっては難工事と思われたのですが、歯科医にはよくあることのようで、淡々と仕事をこなしておられました。

 今朝になってもさすがに痛みはあります。ただ、恐れていた話せなくなるのではという事態までにはいかず、いつもよりさらに悪い滑舌で授業をすることができそうです。

 親不知は人間の進化や寿命の延長に関係すると聞いたことがあります。何とも厄介なものです。歯について考える機会が与えられたものとして考えることにしたいと思います。

広告を非表示にする