はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

再始動

 9月1日は生徒諸君にとっては試練でもあるようです。終わらなかった宿題をどうごまかすかという難題もさることながら、休業中に崩れてしまった生活習慣を切り替えるのにも労力が要ります。そしてもっと深刻なのが周囲との人間関係の再構築です。

 子どもに限らず、私たちは他者との関係に一貫性を求めます。昨日と同じように相手に接し、相手にもそれを求めます。これがまったくないと捉えどころのない人になってしまうことになるわけです。

 しかし、これを過度に実践しようとすると、自分らしさを自らに課すようになり、結果として自分の本心をうちに秘めて外見は別に振る舞うという事態になります。キャラの皮を被ると表現した人がいますが言い得て妙です。

 休業中にそのキャラ設定がぶれてしまったのではないかという疑問が起きると不安は高まります。今日はその試行錯誤の日であり、これも生徒諸君の負担になっています。

 人は常に変化を続けているものであり、それを固定的に考えることは無理です。ましてティーンエージャーは変化の幅が大きい。自分も相手も変わるものだということをまずは伝えてみたいと思います。

 新学期も楽しくやりましょう。

広告を非表示にする