はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

乗換駅文化

 個性に乏しい街並みということを考えたことがありますが、細かく見るとやはりバリエーションは感じられます。特に古くから人が集まって来た町にはそれなりの雰囲気があります。

 自由が丘や溝の口、下北沢、明大前など複数路線が交差する乗換駅には特にその傾向が強く見られます。乗換駅文化ともいうべき何かがあるような気がします。

 駅が先か街が先かという疑問はいつも心にかかっています。恐らくその両方の相乗効果なのでしょう。

広告を非表示にする