読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

文章の型を教える

  文章の書き方の基本である型を教える準備をしています。いわゆる小論文形式の作文をする際に、必要なスタイルを体感させて覚えさせる方法を模索しているのです。
  いわゆる結論先出しの手法や、三部構成、四部構成の方法は理屈で説明してもなかなか身につかない。恐らく体感的な感覚と複合させることが必要だと考えています。
  まず考えられるのは名文の暗唱、接続語の意識的な使用を促す読み方の工夫などがあります。特に四部構成の文章を書かせるのにはちょっとした発想の転換が要りそうです。自分の意見を客観視する余裕と、それを主観に戻って記述する力が求められるからです。
  文章の作法を説く本はいくらでもあり、指導法もあまたあります。ただ、そういう本の多くは、文章を書く必要性に気づいた人を対象とするものです。私はその前の段階の生徒に文章を書く面白さと奥深さを気づかせる役割を果たしたいのです。
広告を非表示にする