はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

古典助動詞接続の覚え歌

 古典の助動詞は文法問題の中核です。なかでも助動詞の接続の決まりを覚えることは大切な知識になります。昨今は単なる知識の詰め込みは無意味との説もありますが、助動詞は日本語を日本語らしくする重要な要素であり、その用法を理解することは単に古典の読解に関わる問題ではありません。日本語の基礎的構造を理解する上でも助動詞の知識は不可欠と考えます。

 とはいえ、まず手っ取り早く助動詞の仕組みを理解するためには接続を覚え歌で覚えるのがいいとされています。単なる丸暗記の方法なのですが、どうせならば楽しく覚えた方がいいというわけです。

 YouTubeには様々な覚え歌がアップロードされています。うさぎとかめの童謡に乗せるはもっとも一般的でしょう。


もしもしかめよで古典助動詞暗記

 これは最初が未然形接続、次に連用形、終止形、連体形(体言)接続と続くのですが、その区切れがどこにあるのかは別に覚えなくてはならないのが難といえば難です。


古典 助動詞けいおん!Ver.

アニメの中にも出てきたようです。

 中には意味や活用の種類までも歌いこんだものもあります。


【改訂版】歌で覚える古典文法助動詞~ヨドバシカメラの替え歌ver.~

 ただここまでくるとこの歌自体を覚える方が大変かもしれません。

 


覚える助動詞クッキー

 アイディアは面白いし、歌も上手なのですがあまりにも前置きが長すぎて暗記には向きません。ちなみにこれは口語の助動詞です。テストには出ませんね。

 何でもよいのですがリズムに合わせてメロディーに乗せて覚えるのはやってみる価値があると思います。できればオリジナルを作ってみるのもいいかもしれません。もっとも、こういうのを考えているうちに出来上がったころにはすでに覚えてしまっているかもしれませんが。

 

広告を非表示にする