はてなの毎日

日々の思いを、思うまま

会話力の教育

 聞き上手になることを教えることを考えています。コミュニケーションを円滑に行うためには、相手の話をよく聞くことが求められます。ただ正確に聞き取るだけではなく、相手からどれだけ情報を引き出せるかが大切です。アクティブ・リスナーとでもいうのでしょうか。

 そうなるためにどうすればよいのか。私たちはそのスタイルを直接教えてもらうことはありませんでした。この手のスキルは自ら勝ち取るものであって、ことさら学習するものではないと考えられてきたのです。

 しかし、コミュニケーションが重要視される時代において、少しでもそれに資する能力は学校でも教えていかなくてはならないでしょう。そしてそのための指導法の蓄積も必要です。今後、国語教師は会話力のトレーナーとしての側面が重要視されることになるというのが私の予測です。

広告を非表示にする